子どもたちからもらうパワーが、仕事のエネルギーになっている

コンテンツ

社会福祉法人陸前高田市保育協会は、昭和39年に開所した広田保育園が始まりです。

平成19年には、市内にある法人立保育所5園(広田保育園、米崎保育園、横田保育園、下矢作保育園、竹駒保育園)の合併により、現在の陸前高田市保育協会が設立されました。

今回の求人では、園児の保育業務を行う保育士と看護師を募集します。

 

募集にあたり、米崎保育園で園長を務める小笠原由美さんに、主な仕事内容や働いていてのやりがい、求める人物像についてお話を伺いました。

 

「これだから、保育士は楽しい!」

 

「一番は、子どもたちが安全で楽しく過ごせるように。そして、保護者が安心して仕事ができるように心がけています。仕事の内容は、生後6か月から就学前のお子さんの保育業務がメインとなります。朝の受入から、一斉保育。食事の補助やお昼寝、おやつを食べてからの帰宅。といった、1日の流れに沿って行っています。その他にも、年間行事に向けての取り組みや準備。お便りの作成や連絡帳の記入、日誌や書類などの事務作業もあります」。

 

1日の中では、子どもたちとのふれあいや一緒に学ぶ時間が多く、事務作業はお昼寝中や降園後の時間を使って作業をしているそうです。

 

保育士をしていて思うことは、「子どもたちの日々の成長を間近で感じられたり、できなかったことができるようになったり、一緒に達成感を味わえます。もちろん、安全面を考えて怒ったりもするし、大変なことも多いですが……。でも、子どもならではの素直な気持ちに触れたとき、癒されるしなんだか気持ちが浄化されるんです」。

 

長年の保育士人生の中で、「この仕事をしていて良かった!」と一番強く感じたのは、東日本大震災の時だったそうです。

「家は流され、先が見えない状況で他人のことまで考えられる余裕はなかったです。でも、遊び場がなくて困っている子どもたちのために、高田町にある団地の公園で青空保育が始まりました。来れる子どもたちだけで、最初は1~2時間だけ。短時間だったけど、子どもたちの表情や声に助けられました。当初は、こんな大変な状況の中でもう仕事をはじめるの!?と思いました。でも子どもたちが、素直で屈託のない笑顔で話してくれたので、再会して良かったと思いましたね」。

 

子どもたちにとって保育園は、1日の多くの時間を過ごす貴重な場所です。

「年齢の低い子にはしっかりと寄り添い、年齢の高い子には友達との遊びを存分に経験させて、楽しんだり、悔しがったり。あまり守り過ぎずに、約束事を繰り返し伝えています。集団生活を通して自然と身につけて、たくさん吸収できるのが保育園です」。成長過程において、とても大事な時期だと小笠原さんは話します。

気持ちを汲み取りながら、関係を築いていく

 

次に求める人物像について伺いました。

「一番は子どもに寄り添える人。子どもと一緒に喜んだり、悲しんだり、そして手助けしたり、安全面からダメなときはダメと伝えることも大事です。趣味など得意なことがあり、活かせるといいですよね。そして子どもだけではなく、親御さんとコミュニケーションをとっていくことも重要ですね」。

 

現在、0歳児を預かる保育園では、施設形態によって看護師の設置が義務付けられる場合があります。市内の保育園でも、保育園に在籍する看護師が足りていない状況です。

 

園児の健康管理に関する看護業務や、保育士の補助をはじめとする保育業務も行います。保育士とともに手をとりあい、子どもたちの成長をサポートできるお仕事だと、小笠原さんは話してくれました。

 

「そして、女性が多く働く場所。自分本位ではなく、相手を尊重しつつ、気持ちを足したり引いたりしながら、人間関係をうまくできることも大切ですね」。とも話してくれました。

 

 

最後にこれから移住を考えている人へ、一言メッセージを頂きました。

 

「田舎なんですよね(笑)。不便なところだけど、気持ちがいっぱいの人たちが多く住む町だと思っています。人の温かさを感じられますね。海や山など自然もたくさんあって、子どもたちにも触れさせながら、逞しく成長できるように保育を進めていきたいと思っています。いい所ですよ!良い所も不便な所も、生きていくうえでの生活力が身についてくるんじゃないかなと思いますね」。

 

陸前高田で働く多くの保育士は、「みんなで、子どもたちを育てていこう!」という想いに溢れた人たちばかりです。

子どもたちを見守り、成長を楽しみながら、一緒に働きませんか?

 

Text:吉田 ルミ子

 

 

詳細

求人募集要項
企業名・団体名 社会福祉法人 陸前高田市保育協会
募集職種 ⑴ 保育士 ⑵ 看護師
雇用形態 ■期限付職員 (契約更新の可能性 ■有  試用期間 ■無 )
給与

上限月給  151,200円 ~ 193,200円

その他 処遇改善手当 5,000円~10,000円

・通勤手当(■有 上限日額400円まで支給)

福利厚生

・賞与(■有   )

・昇降給(■無   )

・保険(■健康保険 ■雇用保険 ■労災保険)

・家賃補助(■無    )

・年金(■厚生年金    )

・時短勤務(■有 ■子育て ■介護 )

 

仕事内容

⑴ 保育園内での健康観察および保育業務

⑵ その他、指示された関連業務

勤務地 岩手県陸前高田市広田町字大久保25番地 広田保育園
Google MAPで表示
勤務時間  8:30 ~ 17:15 交代制(シフト制) ⑴8:30~17:15 ⑵8:30~12:30又は7:30~18:30の間の8時間程度(土曜日就業時間)※就業時間のご相談に応じます 休憩時間:45分
休日・休暇 (■日 ■祝 ■その他 )(年休 113日)(■夏季休暇 ■冬季休暇 ■有給休暇 ■特別休暇 ■その他)
応募資格・選考基準

【必要なスキルと経験】

⑴ 保育士(保育士応募の方)・看護師(看護師応募の方)

⑵ 普通自動車免許

 

【歓迎するスキルと経験】

⑴ 幼稚園経論免許(専修・1種・2種)あれば尚 ※保育士対象

⑵ 実務経験あれば尚可 ※看護師対象

求める人物像
募集期間   期限なし
採用予定人数 ⑴ 3名 ⑵ 1名
応募方法・選考プロセス

まずは下記よりご応募・お問い合わせください。

陸前高田市保育協会 採用担当:松田

0192ー22ー9288

採用(試用期間 ■無 )

・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

その他

その他特筆すべき事項、記載したい内容等あればご記入ください。

労働条件など一人一人に合わせた働き方を柔軟に対応致します。お気軽にご連絡ください。

社員登用制度あり。(過去3年間で正社員登用の実績5名登録)

土曜日出勤をした場合は、別の日の指定休日で補う。

昼食代として、月々最高5,500円を徴収致します。

資格証の写しは、H28年度以降市内の保育所に勤務中の方であれば原則不要です。(記入事項に変更がある場合は提出して下さい)

希望者は、ハローワークを通じて事前に連絡の上、履歴書・紹介状・資格証の写しを郵送または持参して下さい。

採用に至った場合は、応募書類は返戻いたしません。

ピックアップ記事

移住者に聞く