移住の理由を1つ形に

2021.02.08

コンテンツ

陸前高田に移住をした理由は『面白い田舎にしたい』から、田中です。

 

どうしたら面白くなるかを移住して2年間考えていて辿り着いた1つの答え。

それは「自分がわくわくすることをやってみる」です。

 

今回は商品開発をやってみました。

名付けて

『高田松原キャンドル』 どーーーん!

詳細は下記リンクをご覧ください。

https://ishiwari.iwate.jp/pj/IswE6097605

(はい宣伝です)

 

 

残り2ヶ月で地域おこし協力隊を卒業します。

同じく卒業を控える友人と話していた時のこと。

 

私「卒業したらどうすんの?」

友「やりたいことが分からないんですよね。」

私「今が忙しいから考える暇ないんじゃない?」

友「それはありますね。」

私「頑張りすぎずに適度に余白を作っていこう。」

友「不安じゃないですか?」

私「めっちゃわくわくしてる。」

 

これから仲間や地域の人たちと一緒にどう面白くして行こうかな。

移住前よりも強く『面白い田舎にしたい』と思っています。

執筆者プロフィール

田中 大樹

1986年生まれ / 長崎県佐世保市出身 / 2019年4月に移住 陸前高田に遊びに行くようになり、1年後に移住。高田暮舎では空き家バンクを担当している。保育士・土木作業員・災害ボランティア・日本全国旅などを経て今に至る。地域に転がる「あったらいいな」で仕事を作り、複業に挑戦中。