陸前高田の好きなところ。Part2

2021.02.12

コンテンツ

こんにちは。移住してなんと4カ月経ったことに驚きを隠せない高橋です。

このコラム、いつも何を書こうかな~と迷うのですが、1月は移住ショックのしんどい話だったので、今回は楽しかった話を!12月に引き続き、Part2です。

◆釣り

同じ地域おこし協力隊で釣りに詳しい大先輩に、釣りを教えていただきました。

餌に使う生き餌(ウゾウゾしてるミミズみたいなやつ)をどうにも触れず、毎回助けてもらいながらのチャレンジ。

最初はあらぬ方向に針を飛ばしながらも、先輩の指導のおかげでアイナメや20cmほどの真ハゼを釣ることができました。獲ったど~!

 

◆モクモク燻製倶楽部@たかたコンテンツらぼ

燻製マスター秘伝のレシピをもとに、豚肉に調味料や好みの香味野菜、果実などを加えて漬け込み、翌週に燻し、さらに翌週に試食会を開催するというワクワクが止まらないイベントでした。

自分の手で作ったものは、やっぱり美味しい!

 

◆バドミントン

移住してから身に染みて感じた車社会の闇…それは運動不足です。

楽しく体を動かすべく、ゆるっとバドミントンをしました。

できるだけマスクをしつつ、ゼイゼイ言いながら打ってました。

 

◆地域取材

トナリノさんで地域取材者を募集しているというお話を聞き、なんて面白そうなんだ!と、欲張って4つも取材をさせていただきました。

①椿ゆべしづくり@気仙大工左官伝承館

②ころ柿@居場所ハウス

③なべやきづくり@小春さん直伝

④養殖わかめ漁@広田

いろんな文化や伝統、体験コンテンツがあることがわかり、とても貴重な経験になりました。

取材記事は、近日中に公開するトナリノさんのサイトに掲載いただけるそうです。ドキドキ。

 

そんなこんなの楽しい121月でした。

でもいかんせん寒い!早く春よこい~~。

執筆者プロフィール

高橋瞳

1997年3月12日生まれ/千葉県野田市出身/2020年9月末にIターンで移住/立教大学を卒業。大手人材会社で1年5カ月間働いた後、陸前高田市の地域おこし協力隊に着任。高田暮舎では、移住コンシェルジュを担当/新しい体験・楽しいこと全般大好きで、いろんな旅やアクティビティをしてきました。フットワーク軽くマイペースに生きてます。