振り返ってみて

2022.02.17

コンテンツ

お久しぶりです!去年の夏のコラムにてご挨拶しました、移住コンシェルジュ鈴木です。
夏はインターンをしていたのですが、その後も「お試し移住ツアー(現:お試し高田暮らし)」開催のために東京からオンラインでできることをしていました。そして、先日のイベント当日に合わせ感染対策をしたうえで高田に来ていました。

みなさん、中島みゆきの「糸」聞きますか?
ついさっき、高田を出発しました。一関までのバスの中でイヤホンをして音楽を聞いていたのですが、たまたま流れてきました。

この歌、高田で感じたことそのままだと思いました。
(寂しさも相まってなのか・・・笑)
ご縁を大切にすること、お1人お1人を思いやり一生懸命に向き合うこと、それが私が高田で一番学び、これからも大切にしたいと思ったことです。

それこそ、今回企画していた「お試し高田暮らし」もコンセプトは、人と人が繋がることでした。

実は、現地で開催予定だったのですが、コロナの影響で、オンライン開催に変更になりました。

 

それでも、移住検討者の皆さまと、高田のゲストの皆さまが、出会い、イベント終了後も関係性が続いていくような、そしていつか高田で会い、何かを一緒にするような、きっかけを作るお試し高田暮らしを目指していました。
やれるだけのことはやったので、撒いた種がいつか咲くはずです!

参加者の皆さま、ご参加くださり本当にありがとうございました!!オンライン上でも、お顔を見ながらお話できたことはとても嬉しかったです!また、お会いしましょう!
加えて、お試し高田暮らしにご協力してくださった、ゲストの皆さまありがとうございました!!参加者様との交流を、楽しんでくださったおかげで、皆さまの魅力と、高田の味を伝えられたと感じております。本当にありがとうございました!

私にとって高田は、ゲームでいう、セーブポイントになりました笑
これから、悩んだり、どうしようもなくなった時はここに戻ってきます。それ以外でも、来ちゃうかもです笑

コラムを書くと、クサイこと言いたくなってしまってちょっとだけ恥ずかしいです!笑
では!!

【プロフィール】
鈴木 萌々瑚(すずき ももこ)
2000年4月2日生まれ/新潟県阿賀町出身/杏林大学3年/自分の地元を消滅させたくないという想いから高田暮舎のインターンに参加/おおざっぱ/動物が大好き

執筆者プロフィール

高橋瞳

1997年早生まれ/千葉県出身/2020年9月末にIターン移住/人材会社で約1年半働いた後、陸前高田市の地域おこし協力隊に着任。高田暮舎では、移住コンシェルジュを担当/旅やアクティビティ、新しい体験が好きなマイペース人間です