012_つくってみたい「我が家」

コンテンツ

物件ポイント

  • >海と共生する町、陸前高田市広田町
  • >理想の部屋づくりができる家

 

★漁師町で暮らしたい方・郷土芸能に興味がある方・ファミリー向け

   

 

1.海と共生する町、陸前高田市広田町

朝の浜への散歩で、水平線から顔を出す朝日に出会える。

陸前高田市広田町長洞地区。昔から半農半漁の地域です。

すぐ隣の小友町の集落、「唯出(ただいで)」とは同じ浜の真ん中らへんを境に隣り合っています。

江戸時代末期くらいまでは「どっちの集落がどこまで魚を取れるか」という境目を盛んに争っていたと言われています。

 

 

広田町長洞地区では「広田御祝い(ひろたごいわい)」という郷土芸能があります。

古くから漁師たちに歌われていた大漁唄に、振付や太鼓・掛け声などをつけてアレンジしたもので、

集落の中では婚礼などの祝い事の時にも披露されることも。

この地域で生きる文化を堪能できます。

 

2.理想の部屋づくりができる家

広田町入ってまもなく着く4LDKの平屋のお家。

玄関のサッシは補修が必要なので、今回は勝手口もご紹介します。

 

勝手口から入り、キッチンを通って居間につきます。

 

4LDKの家ですが、実はそのうち2間は畳が敷かれていません。

自分好みのフローリング・レイアウトで暮らせるので、

賃貸でも家の内装を作ってみたい方にはオススメしたいポイントです。

 

勝手口からでは入らない大きい荷物は、反対側に位置する廊下の窓から入れることもできます。

日中はリビングまでお日様があたります。

 

 

ご近所さんのオススメポイント

地元のお兄さんがこの地域での暮らしを提案してくれました。

「朝は浜まで散歩しましょう。長洞は東向きに開けているので、水平線から朝日が昇ります。

昼間、タイミングが合えば地域の人たちと“お茶っこ”という名のティータイムをすることができるかも。

田んぼも、畑も、浜もある。いい集落です。」

 

この地ならではの郷土芸能と海との暮らしは、あなたの暮らしにときめきを与えるでしょう。

 

 

※間取り図は大まかな目安です。詳細は担当の物件取扱業者にご確認ください。

詳細

物件詳細
物件名 つくってみたい「我が家」
賃料 月額1万円
売買価格
住所 陸前高田市広田町長洞
Google MAPで表示
交通

広田保育園までおよそ2.6km
陸前高田市立広田小学校までおよそ2.7km
陸前高田市立東中学校までおよそ4.3km
岩手県立高田高等学校までおよそ9.4km
陸前高田市役所までおよそ12km
病院(高田病院)までおよそ9.2km
公共交通機関(小友駅)までおよそ1.8km

面積

土地:289.23㎡
延床面積:105㎡

既存住宅状況調査
敷金
礼金
契約形態

賃貸

構造 木造平屋建セメント瓦葺
規模

平屋 4LDK

築年月 昭和45年
利用状況 空き家
設備

浴室・トイレ別
独立洗面台
室内洗濯機置場
水道:上水道
ガス:プロパン
給湯:灯油
電気:東北電力

補修要否

①玄関サッシが開閉不能ですので修理が必要です。
②風呂ボイラーがかなり古い機種のため交換を推奨します。
③震災後にシロアリ駆除を行っている履歴があります。
  作業の為に畳を撤去・床板の一部欠損があるので修理が必要です。
※①~③の補修費用はすべて借主ご負担になります。こちらの条件に同意していただける方にご入居をお願いしております。

備考

電波:4G,LTE(au参照)
破損:
・外壁のモルタルにひび割れあり。
・広縁窓の1枚のパッキン脱落あり。
・南側の雨樋に欠落あり。
・和室及びクローゼット内に雨漏り跡あり。
家財:有。(ご自由にどうぞ。)
リノベーション可否:可
駐車場:有(軽自動車で庭まで上がることができます
※乗入れ口の段差がきついため、普通車の乗入れは困難です。

ピックアップ記事